Small BusinessでExchange管理センターに接続

Exchange Onlineのブラウザによる設定は、通常Exchange管理センター(略EAC、旧ECP:Exchangeコントロールパネル)から実施します。

ただし、新しいOffice 365のSmall Business(Premium含む)については、Exchange、SharePoint、Lyncの設定をそれぞれの画面から実施するのでは無く、管理ポータル上から一元的に実施できるようにインターフェイスが変更されています。

例えば、サービス設定の画面からは予定表の共有やActiveSyncの設定が行えます。
20130320_01 20130320_02 20130320_03

ユーザーとグループからは、外部連絡先/配布グループ/共有メールボックスの作成などが行えます。
20130320_06 20130320_07

ただし、現在の時点で設定できる項目は少なく、従来行えていたようなよりきめ細やかな設定などは実施することができません。

また、OWAの設定メニューの[オプション]を押せば、Exchange管理センターにつながりますが、個人用の設定の画面のみであり、従来接続できた[組織]の設定の画面に行くことができません。(MidsizeBusiness/Enterpriseであれば、上部の[管理者▼]メニューの[Exchange]から接続できますが)
20130320_04

そこで、Exchange管理センターに接続したい場合は、管理者アカウントから上記画面に接続した後、ブラウザのアドレスバーの/ecp/以降の文字列?rfr=owa…以降を全て削除したURL(https: //pod510xx.outlook.com/ecp/ )に対して接続します。そうすると、管理者アカウントのデフォルト画面である組織の管理画面に接続することができます。
20130320_05

PowerShellからの接続同様、【利用できるけどサポート無し】というポリシーでの利用となるかと思いますのでご使用の際にはご留意頂ければと思います。

広告

Small BusinessでExchange管理センターに接続」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Small BusinessでLync管理センターに接続 | 日々徒然

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中