Lyncインストール端末でLync Web App

たまにニーズがあるので書いておきます。

Lync会議に参加する際に、日頃利用しているLyncのクライアントではなく、Lync Web Appから接続したいということがあります。例えば、

  • 日頃利用しているアカウントではなく、ゲストとして会議に参加したい
  • マルチパーティのビデオ会議など、Lync Basicでは利用できない機能を利用して会議に参加したい

などの場合です。

普通に招待された会議のURLブラウザに貼り付けても、一瞬Lync Web Appの画面が開きますが、そこからインストールされているLyncが呼び出されて、ブラウザのウィンドウが閉じて代わりにLyncで会議が開始されてしまいます。
20130311_08

20130311_07

そこで、ブラウザで接続する場合は、会議のURLの末尾に ?sl=1 を付けて接続します。

例えば、会議招集通知のURLがhttps://meet.lync.com/contoso/admin/ABCDEFGH だった場合は、https://meet.lync.com/contoso/admin/ABCDEFGH?sl=1で接続します。

これにより、ブラウザからLyncクライアントが呼ばれることなく、Lync Web Appで接続することができます。
20130311_01

広告

Lyncインストール端末でLync Web App」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Lync クライアント搭載機で Lync Web App へ接続する方法 | Microsoft Online Services 検証の館

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中