Server CoreモードでのFirewallの無効化

Windows Server 2012は、デフォルトでインストールするとGUI無しのサーバコアモードでインストールされます。

テストやインストールのためにWindows Firewallを無効化することがたまにあるかと思うのですが、その際にGUIから無効化することはできないのでコマンドラインからの無効化の方法を紹介します。

コマンドプロンプト
C:\>netsh advfirewall set allprofiles state off

もしくは、せっかくWindows Server2012からPowerShellで色々とできるようになったので、慣れておいたほうが良いかもしれません。

PowerShell
PS C:\>Get-NetFirewallProfile | Set-NetFirewallProfile -Enabled false

戻すときは、逆にstate onか-Enabled trueです。一度覚えてしまえば簡単ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中