受信トレイルールのクォータ容量の拡張

BPOS-S ではSRで受信トレイルールの上限値を増加することが可能でしたが、Office 365では当初64KBに上限値が設定され、その上限値を上回る受信トレイルールを作成することはできませんでした。

この為、作成の仕方によっては(例えば、多数のメルマガを受信していてそのメルマガ毎に専用のフォルダに振り分ける、ある条件に合致したメールを特定の携帯などのアドレスに転送する、などの使い方などをされている場合)、この上限値に引っかかって新規で受信トレイルールを作成できなくなることがございました。

Office365サービスの改訂により、PowerShellが利用可能な場合、この制限を管理者が緩和できるようになったようなのでやり方を紹介します。

Set-Mailbox username@contoso.com -RulesQuota 256KB

このコマンドにより、username@contoso.comの受信トレイルールのクォータサイズが標準の64KBから最大値(256KB)に拡張されます。単純に計算して4倍の受信トレイルールを作成することが出来るわけです。

なお、テナントによってはまだ実施できない可能性も御座いますので、その場合は修正が適用されるまでお待ち下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中