Windows Azure Active Directoryポータル

先日の投稿で、Office365がWindows Azure Active Directoryサービスをバックボーンとして利用しているという話をいたしました。

プレビュー版ですが、管理画面に入れるようになっているので早速確認してみました。アクセス先は以下のアドレスです。Office365にアクセスしてから開くか、直接Office365で利用しているID、PASSを入力してログオンするかです。

https://activedirectory.windowsazure.com/

各サービス毎の見た目は以下の通りになります。Windows Azure Active Directoryが根幹にあって、そこから契約している各サービス・機能へのリンクが張られている感じですね。

プランP1のテナント

プランE3のテナント

(新)Office365 Enterpruseテクニカルプレビュー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中