Lync Online構成のDNSレコード(再変更)

 

昨年の11月頃、こちらの記事で紹介させて頂いた通り、Office365の管理者ポータルのドメインメニューから表示されるDNSレコードの構成要件が変更になりました。

おそらく先月くらいからだと思うのですが、こちらの表示が少し変わったように思えます。

_sip._tlsのSRVレコードの行が復活し、しかも微妙に表示がずれています。これは、プランPの方でも同じ表示になっています。

最近は特に_sip._tlsのレコードは明示的に追加はしていないのですが、もし問題が発生したら追加してみようと思います。

(9/5追加)
コミュニティで回答がありました。Lync AttendeeクライアントがSIPのAレコードは認識せずにSRVレコードのみ対応しているため、それ用に必要なレコードだそうです。

なるほど、そういえば微妙にLyncとLync Attendeeの挙動が違う環境があると思ってましたが、AttendeeはSRVレコードのみ(=Proxy非対応でIEの設定の影響を受けない)なのですね。

【参照】
Lync Online の会議に Lync Attendee クライアントを利用して接続できない

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中