ディレクトリ同期のセットアップエラー

最近、環境によってディレクトリ同期のセットアップが「Microsoft Online ServicesサインインアシスタントサービスのインストールによりFAILが返されました」というエラーで失敗するようになりました。

1638のエラーコードで調べても詳細が分からなかったので、状況から考えまてみます。

  • 2ヶ月前に同じ手順でインストールした際は出なかった。
  • サインインアシスタントは既にADFSのセットアップ時にインストールしている。

…バージョンがクサいですかね?

他のサーバからディレクトリ同意ツールのセットアップ時に自動インストールあれるバージョンは7250.4285.0ということがわかります。

対して、現在インストールされていたサインインアシスタントのバージョンを確認したところ7250.4287.0と少し新しい状態でした。というわけで、一度Micrsoft Online Services Sign-in Assistantをアンインストールしてから、再度ディレクトリ同期ツールをセットアップしたところ、無事インストール完了できました。

と言うわけで、Windows PowerShell 用 Microsoft Online Services モジュールやADFSなど、先にサインインアシスタントをインストールした場合はご注意頂ければと思います。(ちなみに、4285から4287はWindows Updateで表示されますが、インストール不要と出ます。)

広告

ディレクトリ同期のセットアップエラー」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Windows Server 2012によるADFS構築 | 日々徒然

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中