ADFS 2.0 RU1で実装されたアクセス制御

Office365の正式リリースから3ヶ月強、10/12になってようやくADFS 2.0のRU1がリリースされました。いくつかOffice365向けの大きな機能追加がなされておりますが、今回はアクセス制御の機能強化について解説します。

これは、簡単に言うとリッチクライアント(Outlook2010等)でExchange Onlineにアクセスした際、今までは全てExchange OnlineのIP帯からのアクセスとしてADFS Proxyから見えていた物が、更にそのアクセス元のIPやプロトコルなどをHTTPヘッダとして付与して送信してくれるようになった為に付与できるようになった機能です。(平たく言うと敢えて漏れ串になったということ)

今回のRUをインストールし、設定することにより、以下の5つの属性が追加でクレームルールとして利用出来るようになり、主要なケースを元にしたアクセス制御が可能となります。

  • X-MS-Forwarded-Client-IP Exchange Onlineに接続されたIP
  • X-MS-Client-Application Exchange Onlineに接続したプロトコル
  • X-MS-Client-User-Agent Exchange Onlineに接続したクライアント
  • X-MS-Proxy Proxyサーバ経由でのアクセスか否か
  • X-MS-Endpoint-Absolute-Path ActiveフェデレーションかPassiveか

サンプルに載っている物を含め、いくつか動作検証を行った物を紹介します。ちなみに、通常のクレームルールに載っておりますが、簡単にクレーム発行ルールに基づき

  type=deny有り type=deny無し
issue type=permit有り アクセス拒否 アクセス許可
issue type=permit無し アクセス拒否 アクセス拒否

の様な制御マトリックスになります。それでは、いくつかのケースに基づきクレームルールを記載してみます。

①社外からOffice365へのアクセスをすべて拒否する
1.すべてのユーザにアクセスを許可

=> issue(Type = "http://schemas.microsoft.com/authorization/claims/permit", Value = "true");

2.会社のFirewallのIP(123.123.123.123)からのアクセスを除き、ADFS Proxy経由のアクセスを拒否する

exists([Type == "http://schemas.microsoft.com/2012/01/requestcontext/claims/x-ms-proxy"])
&& NOT exists([Type == "http://schemas.microsoft.com/2012/01/requestcontext/claims/x-ms-forwarded-client-ip", Value=~ "123.123.123.123"])
=> issue(Type = "http://schemas.microsoft.com/authorization/claims/deny", Value = "true");

②Exchange ActiveSyncを除き、社外からOffice365へのアクセスをすべて拒否する

 1.すべてのユーザにアクセスを許可

=> issue(Type = "http://schemas.microsoft.com/authorization/claims/permit", Value = "true");

2.ActiveSyncプロトコルまたは会社のFirewallのIP(123.123.123.123)からのアクセスの場合を除き、ADFS Proxy経由のアクセスを拒否する

exists([Type == "http://schemas.microsoft.com/2012/01/requestcontext/claims/x-ms-proxy"])
&& NOT exists([Type == "http://schemas.microsoft.com/2012/01/requestcontext/claims/x-ms-client-application", Value == "Microsoft.Exchange.ActiveSync"])
&& NOT exists([Type == "http://schemas.microsoft.com/2012/01/requestcontext/claims/x-ms-forwarded-client-ip", Value =~ "123.123.123.123"])
=> issue(Type = "http://schemas.microsoft.com/authorization/claims/deny", Value = "true");

③Exchange ActiveSyncならびにブラウザベースのAPを除き、社外からOffice365へのアクセスをすべて拒否する
1.すべてのユーザにアクセスを許可

=> issue(Type = "http://schemas.microsoft.com/authorization/claims/permit", Value = "true");

2.ActiveSyncプロトコルまたはブラウザアクセス、もしくは会社のFirewallのIP(123.123.123.123)からのアクセスの場合を除き、ADFS Proxy経由のアクセスを拒否する

exists([Type == "http://schemas.microsoft.com/2012/01/requestcontext/claims/x-ms-proxy"])
&& NOT exists([Type == "http://schemas.microsoft.com/2012/01/requestcontext/claims/x-ms-client-application", Value == "Microsoft.Exchange.ActiveSync"])
 && NOT exists([Type == "http://schemas.microsoft.com/2012/01/requestcontext/claims/x-ms-forwarded-client-ip", Value =~ "123.123.123.123"])
&& NOT exists([Type == "http://schemas.microsoft.com/2012/01/requestcontext/claims/x-ms-endpoint-absolute-path", Value == "/adfs/ls/"])
=> issue(Type = "http://schemas.microsoft.com/authorization/claims/deny", Value = "true");

明示されたADグループを除き、社外からOffice365へのアクセスをすべて拒否する

1.すべてのユーザにアクセスを許可

=> issue(Type = "http://schemas.microsoft.com/authorization/claims/permit", Value = "true");

2.明示されたADグループ(S-1-1-12-1234567890-123456789-123456789-1234)のメンバーもしくは会社のFirewallのIP(123.123.123.123)からのアクセスの場合を除き、ADFS Proxy経由のアクセスを拒否する

exists([Type == "http://schemas.microsoft.com/2012/01/requestcontext/claims/x-ms-proxy"])
&& NOT exists([Type == "http://schemas.microsoft.com/ws/2008/06/identity/claims/groupsid", Value =~ "S-1-1-12-1234567890-123456789-123456789-1234"])
 && NOT exists([Type == "http://schemas.microsoft.com/2012/01/requestcontext/claims/x-ms-forwarded-client-ip", Value =~ "123.123.123.123"])=> issue(Type = "http://schemas.microsoft.com/authorization/claims/deny", Value = "true");
広告

ADFS 2.0 RU1で実装されたアクセス制御」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Office365シングルサインオン設定手順(RU1対応) « 日々徒然

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中