OWAにシングルサインオンする(その2)

以前 Exchange OnlineにAD FSを利用して気合いでOWAリダイレクトする の記事でOWAへのシングルサインオンを紹介しましたが、より簡単な方法を見つけましたので紹介します。

やり方は簡単で、ブラウザを立ち上げて https://outlook.com/owa/%5Bドメイン名%5D にアクセスするだけです。
または、https://www.outlook.com/[ドメイン名] でも良いらしいです。

ADFSサーバのアドレスがイントラネットサイトに入っていないといけないという条件などは他のシングルサインオンと変わりませんが、これにより自動的にそのドメインがフェデレーションドメインとして構成されていれば、ADFSにリダイレクトされて認証され、最終的にOWAの画面が開きます。

と、これだけだと少しつまらないので、ついでにFidder2で通信のシーケンスを追ってみましょう。

Fiddler2 を使用して Office 365 Id フェデレーション ログオン処理をトレースする方法を参考にしつつ、Fidder2をインストールし、セットアップします。HTTPSの中身を見る場合、ADFSサーバ側のIISの設定変更(拡張保護を使用しないようにする)が必要です。

Fidder2を立ち上げ、Decrypt HTTPS trafficにチェックを入れてアクセスを試行してみます。

outlook.com ⇒ login.microsoftonline.com ⇒ [AD FSサーバ] ⇒ login.microsoftonline.com ⇒ outlook.com ⇒ pod51xxx.outlook.com ⇒sinprdxxxx(or hknprdxxxx).outlook.comの流れてリダイレクトされ、無事シングルサインオン出来ていることが確認できました。

もちろん、ログイン後にホームを押すとOffice365のポータルにも行けますし、そこからチームサイト(SharePoint Online)にもSSOできます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中