MEDIAS WP N-06Cをリモートワイプする

今日発売のAndroid2.3搭載の防水スマートフォン、N-06Cを入手したので、早速Office365で利用出来るように設定して、リモートワイプしてみました(w

まずは、メールアドレスとパスワードを入れます。アカウントタイプは「Exchange」を選択します。
 

残念ながらAutoDiscoverはできないようなので、手動で設定します。ログインユーザ名を「\ユーザ名」から「ユーザ名@ドメイン名」に、サーバを「ドメイン名」から「m.outlook.com」に変更します。
 

セキュリティのリモート管理に関する警告が出ますが、「OK」を押し、設定確認と名前付けが終わった後、最後にリモート管理の設定をします。
   

これで、Android端末からOffice365のExchange Onlineに接続してメールや予定表を同期できるようになりました。

Exchangeコントロールパネルからはこんな感じで見えるようになります。

では、早速リモートワイプしてみましょう(w 追加された端末を選択し、「デバイスのワイプ」をクリックすると、警告が出るので間違いなければ「はい」を押します。

状態が「保留中の消去」になります。このまま放っておくと消えてしまいますので、間違った場合は急いで取り消しします。

しばらく待つと、状態が「リモートデバイスワイプが成功しました」に変わります。(確認が終わったらこの項目は消去します。)

そのとき、デバイス側ではこんな感じで見えてます。まず、電源が入っていた場合はシャットダウンされ、次に起動してきた際に何か箱っぽいアイコンとドロイド君がちらっと表示されます。
 

そして、次に起動した場合は何か数時間前に見たような画面に…そう、やはり初期出荷状態に戻ってました。
 

なお、リモートワイプが完了すると、ユーザ宛に以下のメールが届きます。テストで実行する場合は、こちらの指示にあるとおり必ず完了後に一覧から携帯電話を削除しましょう。消し忘れると、同じ携帯電話を接続した後、もう一度リモートワイプされます。

リモート デバイス ワイプが正常に終了しました。
 06/25/2011 01:42:42 で開始されたリモート デバイス ワイプが完了しました。
デバイスの種類: Android
デバイス ID: androidc1234567890
注意: サーバーとの同期を行うには、Outlook Web App の携帯電話の一覧からこの携帯電話を削除する必要があります。 
そうしないと、セキュリティ上の目的で、再度同期を試みた場合に、デバイスでデータの消去が続行されます。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中